学び

さまざまな力を育むための学び

リトミックで楽しむ

リトミックとは、音楽を直接体で、また心で感じ、全身を使って表現し、楽しむ活動です。音楽を通して、自分で考え判断して行動することで、音感だけではなく表現力や想像力、判断力など、子どもが持っているさまざまな力を育みます。
ひよこ保育園では、専門の講師をお呼びしてリトミックを取り入れ、子ども達の持っている無限の力を引き出して、心身ともにバランスのとれた「生きる力」を培い、たくましく生き抜く心と体を育てたいと思います。

英語で楽しむ

小学校の英語教育義務化完全実施や現代社会のグローバル化に伴い、英語教育の必要性や関心が高まっています。
ひよこ保育園では、主に2歳児を対象としてたくさんの英語のシャワーを浴び、英語を聞く力を育てます。母国語も大切にしながら、毎日の生活の中での遊びを通して無理なく、英語に触れ楽しむ環境を作っていきたいと思います。

毎日の身体をつくる給食・食育

ひよこ保育園では「食育」の観点で”食べること”=”楽しいこと”と思える働きかけを行っていきます。
旬の食材を取り入れ、加工食品に依存せず調理においては化学調味料や加工済みの冷凍食品は一切使用しません。天然だしにこだわり子どもたちに美味しく、安心して食べてもらえる給食をつくっていきます。
また野菜を子供たちが育て収穫していくことで、野菜が苦手な子にも興味を持って少しでも食べてもらえるように取り組みます。

給食へのこだわり
  • 国産かつ減農薬、無農薬の食材提供
  • 天然だしにこだわった調理
    (化学調味料及び加工済冷凍食品は一切使用しません)
  • 手作りへのこだわり(給食・おやつ)
  • アレルギーや離乳食への対応

アレルギーについて

子どものアレルギーは生活環境の変化により近年増えてきています。子どもたち一人ひとりのアレルギーに応じて除去食を園内で調理していきます。
誤って通常の給食を食べてしまわないように、食器やトレーの色を分け職員全員が周知できるように対応を行います。

離乳食について

ひよこ保育園では離乳食を子どもたちの発達に応じてつくっていきます。
子どもたちが食べやすい具材の大きさ、味付けを考え調理します。調理時には衛生面に十分配慮し行っていきます。

食育への取り組み

年間を通して、子どもたちと季節の野菜やお米を育て収穫し、食べていきます!

  1. 4月
    野菜の苗植え・お米のもみまき(ミニトマト、ピーマン、なす、枝豆、オクラ、落花生など)
  2. 5月
    子どもの日行事食・田植え
  3. 6月
    野菜の収穫
  4. 7月
    七夕行事食・野菜の収穫
  5. 8月
    野菜の収穫
  6. 9月
    十五夜行事食・稲刈り
  7. 10月
    ハロウィン行事食・野菜の苗植え(白菜、ブロッコリー)
  8. 11月
    クッキング(おにぎり作り)
  9. 12月
    クリスマス行事食
  10. 1月
    お正月行事食
  11. 2月
    節分行事食・野菜の収穫・クッキング(クッキー作り)
  12. 3月
    ひな祭り行事食