保育理念

ひよこ保育園の理念

一人ひとりに寄り添った、きめ細やかな保育を目指し
生きる力のもととなる自己肯定感を育む

保育方針

安心と安全の中で愛情を持って関わり、
一人ひとりがかけがえのない存在であることを伝え、
みんなが幸せを感じながら笑顔で過ごす

保育目標

情緒の安定した
心豊かな子ども

保育士が思いやりを持って接し、一人ひとりのありのままの姿を受け止めることで心が満たされ、色々な事に自ら挑み、経験することで感性を磨いていきます。
たくさんの感動体験をもとに、美しいものに素直に感動する心を育てていきます。

愛情に満ちた
思いやりのある子ども

家庭や保育園、周囲の人からのたくさんの愛を受け、愛されていることを実感することで、自分や他人を愛することが出来ます。また自然との触れ合いを大切にし、命あるものと日々関わる中で、命の大切さを学び、周囲の人への思いやりの気持ちを育みます。

元気に遊びを
楽しむ子ども

心身ともに健全で、自ら主体的に遊びを楽しむことで、遊びきる満足感や達成感が味わえるよう、子ども達の創り出す世界を見守っていくようにします。
遊びを通して経験した様々なことが、人間性の基礎となり、将来的には生きる力の源となります。